スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

トリノホシ サバイバル日誌4

2008年3月1日 嫁翔龍閃

"竜"という生物をご存知だろうか。
大蛇のような姿をした伝説上の生物で、自在に天を翔け、その啼き声は嵐を呼ぶとも言われる。


その"竜"がこのトリノホシには存在する。


あの容貌、強靭さはまさしく"竜"そのものである。
まだまだ謎の多いトリノホシ。本当に竜が存在していたとしても何も不思議はない。


それにしてもまさか竜と遭遇することになるとは思いもよらなかった。
圧倒的なスピード、そして攻撃力。
自転車でライオンから逃げるようなものである。
私は何度も殺されることになった。竜こわい。

しかしどうにか竜がいる島から離脱することに成功する。
新たな島で竜の恐ろしさを思い出し震えていると、
私の視界に入ったのはひとつのグライダー。


あれは・・・!
エミリー!エミリーじゃないか!
助けに来てくれたんだね!もう君が出るのを今か今かと待ってたんだよ!
と鼻息をならしながら彼女に詰め寄ったのだが、
彼女は予想以上に高飛車ツンデレガールであった。
こんなの私の嫁じゃないよ!いや、これもアリか?
なんにせよとうとう孤独なフライトを続けていた私にパートナーができたのである。


さて、この島では渡り鳥を20羽以上確保しなければならないのだが、
19羽しか確保できず、どうしてもあと1羽が見つからない。
むしろ鳥という鳥が姿を消した。
近い内に大地震が起きるようで、それを感じ取った鳥たちは既に逃げてしまったのかもしれない。
渡り鳥を確保できないということは迂闊に飛び立つことができず、
迫り来る大地震というものからこの島と運命をともにしなければならない。


ならばせめて誰もいないこの島で大地震が来るまで私とエミリーの2人で甘~くエッチに過ごす方法を探しているのだが一向に選択肢が出てこないので困っている。



しばらく途方に暮れていた私であったが、試しに19羽の内の5羽を逃がしてみたところ、突如今まで姿を消していた鳥たちが現れた。
改めて鳥を確保し20羽以上にしたところで舞台は次の島へ。
次はついに目的地である基地のある島である。
これでようやくエミリーと甘~kな展開になる、と思いきや、
まさかその島に"竜"が待ち受けていようとは、このときの私たちには知る由もなかったのであった――
web拍手 by FC2
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

虎の子

Author:虎の子
ゲームの感想を書いたり買ったフィギュアの写真を撮ったりしたいなと思いつつ最近はめっきり更新頻度が低下している雑記ブログ。

コメント・拍手していただけると嬉しいです。
リンクフリー。よろしければ以下のバナーをどうぞ。

bana1.gif

最新記事
最新コメント
カレンダー/月別アーカイブ
リンク
bnr_hako88_31.gif
ブログパーツ&バナー
もうどうにでもな~れ     エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
カテゴリ
検索フォーム
FC2ブログランキング
ぼくは新八ちゃん!
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』 インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』
あと小夜ちん!
インレ『ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-武士の鼓動』
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。